9.2. キックスタートファイルの確認

ksvalidator コマンドラインユーティリティーを使用して、キックスタートファイルが有効であることを確認します。これは、キックスタートファイルに大規模な変更を加える際に便利です。

手順

  • キックスタートファイルで ksvalidator を実行します。

    $ ksvalidator /path/to/kickstart.ks

    /path/to/kickstart.ks を、確認するキックスタートファイルのパスに置き換えます。

重要

検証ツールは、インストールの成功を保証しているわけではありません。このツールは、構文が正しく、ファイルに非推奨のオプションが含まれていないことだけを保証します。キックスタートファイルの %pre セクション、%postセクション、および %packages セクションは検証されません。

関連情報

  • man ページの ksvalidator(1)

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。