第31章 IPMI を使用して、L サーバーの電源をオン

IPMI (Intelligent Platform Management Interface) は、電源システムを設定する際に使用するデフォルトコンソールです。Linux ノートブックまたは PC を使用している場合は、ipmitool ユーティリティーを使用します。Windows ノートブックまたは PC を使用している場合は、ipmiutil ユーティリティーを使用します。

システムの電源を入れると、次の操作が確認できます。

  • システムが起動している間、コントロールパネルのディスプレイにシステムの参照コードが表示されます。
  • システム冷却ファンが約 30 秒後に起動し、動作速度まで加速します。
  • コントロールパネルの電源 LED が点滅を停止し、オンのままになります。これは、システムの電源がオンであることを示しています。

システムの電源を入れると、Petitboot インターフェースが読み込まれます。10 秒以内にキーを押して起動プロセスを中断しないと、Petitboot が最初のオプションを自動的に起動します。

31.1. Linux を実行しているノートブックまたは PC からシステムの電源を入れる

Linux を実行しているノートブックまたは PC からサーバーの電源を入れる場合は、次の手順を行います。

  1. 端末プログラムを開きます。
  2. サーバーの電源を入れるには、次のコマンドを実行します。

    ipmitool -I lanplus -H fsp_ip_address -P _ipmi_password_ power on

    ipaddress は、Power システムの IP アドレスで、ipmi_password は、IPMI に設定しているパスワードです。

  3. このコマンドを実行して IPMI コンソールをすぐにアクティベートします。

    ipmitool -I lanplus -H fsp_ip_address -P ipmi_password sol activate
    ヒント

    キーボードの上矢印を使用して、前に実行した ipmitool コマンドを表示します。前に実行したコマンドを編集すれば、コマンド全体を再入力しなくてすみます。

注記

システムを再起動する必要がある場合は、次の手順を行います。

  1. このコマンドを実行して、コンソールを非アクティブにします。

    ipmitool -I lanplus -H fsp_ip_address -P ipmi_password sol deactivate
  2. このコマンドを実行して、システムの電源を切ります。

     ipmitool -I lanplus -H fsp_ip_address -P ipmi_password power off
  3. このコマンドを実行して、システムの電源を入れます。

     ipmitool -I lanplus -H fsp_ip_address -P ipmi_password power on
注記

DVD ドライブに DVD を挿入したり、ネットワーク内のインストーラーイメージを確認していない場合は、ここで行います。

31.2. Windows を実行しているノートブックまたは PC からシステムの電源を入れる

Windows を実行しているノートブックまたは PC からサーバーの電源を入れる場合は、次の手順を行います。

  1. コマンドプロンプトを開き、ディレクトリーを C:\Program Files\sourceforge\ipmiutil に変更します。
  2. サーバーの電源を入れるには、次のコマンドを実行します。

    ipmiutil power -u -N ipaddress -P ipmi_password

    ipaddress は、Power システムの IP アドレスで、ipmi_password は、IPMI に設定しているパスワードです。

  3. このコマンドを実行して IPMI コンソールをすぐにアクティベートします。

     ipmiutil sol -a -r -N ipaddress -P ipmi_password
ヒント

キーボードの上矢印を使用して、前に実行した ipmiutil コマンドを表示します。前に実行したコマンドを編集すれば、コマンド全体を再入力しなくてすみます。

注記

システムを再起動する必要がある場合は、次の手順に従います。このコマンドを実行して、コンソールを非アクティブにします。

ipmiutil sol -d -N ipaddress -P ipmi_password
  1. このコマンドを実行して、システムの電源を切ります。
ipmiutil power -d -N ipaddress -P ipmi_password
  1. このコマンドを実行して、システムの電源を入れます。
ipmiutil power -u -N ipaddress -P ipmi_password
注記

DVD ドライブに DVD を挿入したり、ネットワーク内のインストーラーイメージを確認していない場合は、ここで行います。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。