Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

第37章 LPAR へのインストール

37.1. LPAR でのインストールの起動

論理パーティション (LPAR) にインストールする場合は、以下から起動できます。

  • FTP サーバー
  • DASD または FCP 接続の SCSI ドライブ (zipl ブートローダーを設定済み)
  • FCP 接続の SCSI DVD ドライブ

手順

インストーラーを起動するには、以下の手順を実行します。

  1. IBM System Z Hardware Management Console (HMC) または Support Element (SE) で、LPAR に新しいオペレーティングシステムをインストールするのに十分な特権を持つユーザーとしてログインします。SYSPROG ユーザーが推奨されます。
  2. Systems タブで、作業するメインフレームを選択してから、Partitions タブで、インストールする LPAR を選択します。
  3. 画面下部の Daily 、オペレーティングシステムのメッセージを確認します。Operating System Messages をダブルクリックして、Linux の起動メッセージが表示されるテキストコンソールを表示します。

インストールソースの手順に進みます。