Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

第3章 RHEL インストール ISO イメージのダウンロード

このセクションでは、Red Hat カスタマーポータルから、または curl コマンドを使用して、Red Hat Enterprise Linux インストールイメージをダウンロードする方法を説明します。

3.1. インストール ISO イメージの種類

Red Hat カスタマーポータルでは、2 種類の Red Hat Enterprise Linux 8 インストール ISO イメージが利用できます。

Binary DVD ISO イメージファイル

BaseOS リポジトリーおよび AppStream リポジトリーが含まれ、リポジトリーを追加せずにインストールを完了できる、フルインストールプログラムです。

重要

Binary DVD は、IBM Z でもご利用になれます。SCSI DVD ドライブを使用してインストールプログラムを起動したり、インストールソースとしても使用できます。

Boot ISO イメージファイル

Boot ISO イメージは、以下のような方法で RHEL をインストールするのに使用できる最小限のインストールです。

  1. コンテンツ配信ネットワーク (CDN) から RHEL を登録してインストールする場合。
  2. ソフトウェアパッケージをインストールするのに、BaseOS リポジトリーおよび AppStream リポジトリーにアクセスする必要がある最小限のイメージとして。リポジトリーは、Red Hat カスタマーポータル からダウンロードできる Binary DVD ISO イメージに含まれます。Binary DVD ISO イメージをダウンロードして展開し、リポジトリーにアクセスします。

次の表に、サポートされているアーキテクチャーで利用可能なイメージに関する情報を示します。

表3.1 起動用およびインストール用のイメージ

アーキテクチャーインストール DVDブート DVD

AMD64 および Intel 64

x86_64 Binary DVD ISO イメージファイル

x86_64 Boot ISO イメージファイル

ARM 64

AArch64 Binary DVD ISO イメージファイル

AArch64 Boot ISO イメージファイル

IBM POWER

ppc64le Binary DVD ISO イメージファイル

ppc64le Boot ISO イメージファイル

IBM Z

s390x Binary DVD ISO イメージファイル

s390x Boot ISO イメージファイル

3.2. カスタマーポータルから ISO イメージのダウンロード

この手順では、Red Hat カスタマーポータルから Red Hat Enterprise Linux 8 ISO イメージファイルをダウンロードする方法を説明します。

注記
  • Boot ISO イメージは、システムの登録、サブスクリプションの割り当て、およびコンテンツ配布ネットワーク (CDN) からの RHEL のインストールに対応する最小限のイメージファイルです。
  • Binary DVD ISO イメージファイルには、リポジトリーとソフトウェアパッケージがすべて含まれ、追加設定は必要ありません。詳細は、「 インストールソースの準備 」を参照してください。

前提条件

  • アクティブな Red Hat Enterprise Linux サブスクリプションがある。
  • Red Hat カスタマーポータルの 製品のダウンロード セクションにログインしている

手順

  1. 製品のダウンロード ページから、カテゴリー別 タブを選択します。
  2. Red Hat Enterprise Linux 8 のリンクをクリックします。

    Red Hat Enterprise Linux のダウンロード ページが開きます。

  3. 製品バリアント ドロップダウンメニューから、必要なバリアントを選択します。

    1. 必要に応じて パッケージ タブを選択して、選択したバリアントに含まれるパッケージを表示します。Red Hat Enterprise Linux 8 で利用可能なパッケージの詳細は、『パッケージマニフェスト』を参照してください。
  4. バージョン ドロップダウンメニューのデフォルトは、選択したバリアントの最新バージョンです。
  5. アーキテクチャー ドロップダウンメニューに、サポートされているアーキテクチャーが表示されます。

    製品ソフトウェア タブには以下のようなイメージファイルがあります。

    • Red Hat Enterprise Linux Binary DVD イメージ
    • Red Hat Enterprise Linux Boot ISO イメージ

    他のイメージ (たとえば、事前設定されている仮想マシンイメージ) も利用できますが、このドキュメントの対象からは外れるため、説明を省きます。

  6. 必要な ISO イメージの横にある 今すぐダウンロードする をクリックします。

3.3. curl で ISO イメージのダウンロード

curl コマンドを使用して、特定の URL から直接インストールイメージをダウンロードします。

前提条件

  • curl パッケージがインストールされていることを確認している。

    • ディストリビューションで yum パッケージマネージャーを使用している場合は、以下のコマンドを実行します。

      # yum install curl
    • ディストリビューションで dnf パッケージマネージャーを使用している場合は、以下のコマンドを実行します。

      # dnf install curl
    • ディストリビューションで apt パッケージマネージャーを使用している場合は、以下のコマンドを実行します。

      # apt update
      # apt install curl
    • Linux ディストリビューションで yumdnf、または apt を使用していない場合、または Linux を使用していない場合は、curl の Web サイト から、最適なソフトウェアパッケージをダウンロードします。
  • Red Hat カスタマーポータルの 製品ダウンロード セクション (https://access.redhat.com/downloads) に移動し、必要なバリアント、バージョン、およびアーキテクチャーを選択している。必要な ISO イメージファイルを右クリックし、リンク先をコピー を選択して、ISO イメージファイルの URL をクリップボードにコピーしている。

手順

  • コマンドラインに適切なディレクトリーを入力し、次のコマンドを実行してファイルをダウンロードします。

    $ curl --output directory-path/filename.iso 'copied_link_location'

    directory-path を、ファイルを保存する場所のパスに置き換え、filename.iso を、カスタマーポータルに表示される ISO イメージの名前に置き換え、copied_link_location を、カスタマーポータルからコピーしたリンクに置き換えます。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。