第29章 高度なシステム管理インターフェースへの接続

DHCP または静的 IP アドレスを使用して、Advanced System Management Interface (ASMI) に接続できます。

29.1. DHCP を使用した ASMI への接続

ASMI (Advanced System Management Interface) に接続するには、ネットワーク接続を設定する必要があります。DHCP または静的 IP を設定できます。

DHCP を使用している場合は、このタイプの接続を使用します。この手順に従って、サービスプロセッサーの IP アドレスを見つけ、ASMI Web インターフェースに接続します。サーバーが使用している IP アドレスが分かっている場合は、手順 1 を完了してから、手順 5 の有効化に進みます。

  1. Power システムの背面にある HMC1 ポートまたは HMC2 ポートにつないたイーサネットケーブルを、DHCP ネットワークに接続します。
  2. サーバーのコントロールパネルにアクセスします。
  3. 上矢印 (↑) または下矢印 (↓) ボタンを使用して function 02 にし、Enter を押します。
  4. Enter を押して、カーソルを N に移動します。02 A N< T のように表示されます。
  5. 上矢印 (↑) ボタンまたは下矢印 (↓) ボタンを使用して N を M に変更し、手動モードを開始します。02 A M< T のように表示されます。
  6. Enter を 2 回押して、モードメニューを終了します。
  7. 増減ボタンを使用して、30 にします。
  8. Enter を押して、サブ機能に入ります。30** のように表示されます。
  9. 上矢印 (↑) ボタンまたは下矢印 (↓) ボタンを使用して、ネットワークデバイスを選択します。3000 の場合は、ETH0 (HMC1) に割り当てられている IP アドレスを表示します。3001 の場合は、ETH1 (HMC2) に割り当てられている IP アドレスを表示します。
  10. Enter を押して、選択した IP アドレスを表示します。この IP アドレスを書き留めておいてください。
  11. 上矢印 (↑) または下矢印 (↓) ボタンを使用して、サブ機能の終了を選択します (30**)。
  12. Enter を押してサブ機能モードを終了します。
  13. 上矢印 (↑) または下矢印 (↓) ボタンを使用して 02 にし、Enter を押します。
  14. モードを N に変更します。02 A N< T のように表示されます。

29.2. 静的 IP アドレスで ASMI への接続

静的 IP アドレスを使用している場合は、このタイプの接続を使用してください。この接続は、ASMI へのコンソールインターフェースを設定します。

  1. PC やノートブックから、管理対象システムの背面に HMC1 というラベルが付いたイーサネットポートに、イーサネットケーブルを接続します。
  2. 使用している電源システムのデフォルト値に一致するように、PC またはノートブックに IP アドレスを設定します。PC またはノートブックの IP アドレスは以下のようになります。
169.254.2.140 Subnet mask: 255.255.255.0
The default IP address of HMC1: 169.254.2.147
注記

HMC1 のデフォルト値はすでに設定されており、変更する必要はありません。IP アドレスを確認する場合は、「DHCP を使用した ASMI への接続」の手順に従って、コントロールパネルで IP アドレスを確認します。

PC またはノートブックで Linux を実行している場合は、次の手順を実行して IP アドレスを設定します。

  1. root でログインします。
  2. 端末セッションを開始します。
  3. ifconfig -a コマンドを実行します。あとでネットワーク接続をリセットできるように、この値を記録しておきます。
  4. ifconfig ethx 169.254.2.140 netmask 255.255.255.0 と入力します。ethx を、eth0 または eth1 に置き換えます (使用している PC またはノートブックにより異なります)。

PC またはノートブックで Windows 7 を実行している場合は、次の手順を実行して IP アドレスを設定します。

  1. Start > Control Panel を クリック します。
  2. Network and Sharing Center を 選択 します。
  3. 接続に表示するネットワークを クリック します。
  4. プロパティーを クリック します。
  5. セキュリティーダイアログボックスが表示されたら、続行を クリック します。
  6. Internet Protocol Version 4 を 選択 します。
  7. プロパティーを クリック します。
  8. Use the following IP address を 選択 します。
  9. IP アドレスに 169.254.2.140 を、そしてサブネットマスクに 255.255.255.0使用 します。
  10. OK > Close > Close を クリック します。
注記

HMC1 が占有されている場合は、HMC2 を使用します。PC またはノートブックで、IP アドレス 169.254.3.140 とサブネットマスク 255.255.255.0 を使用します。HMC2 のデフォルトの IP アドレスは 169.254.3.147 です。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。