Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

G.12. iLO または iDRAC デバイスのグラフィカルインストールで起動できない

iLO または iDRAC デバイス上のリモート ISO インストールのグラフィカルインストーラーは、インターネット接続が遅いため利用できない可能性があります。この場合は、インストールに進むには、以下のいずれかの方法を選択できます。

  1. タイムアウトを回避します。改善点を報告する場合は、以下のように行います。

    1. BIOS の使用の場合は Tab キーを押します。あるいは、インストールメディアから UEFI を使用している場合は e キーを押します。これにより、カーネルコマンドライン引数の変更が可能になります。
    2. インストールを続行するには、rd.live.ram=1 を追加して、BIOS の使用の場合は Enter キーを押します。または UEFI を使用している場合は Ctrl+x を押します。

      これは、インストールプログラムの読み込みに時間がかかる場合があります。

  2. グラフィカルインストーラーの読み込み時間を延長するもう 1 つの方法として、inst.xtimeout カーネル引数を秒単位で設定できます。

    inst.xtimeout=N
  3. システムをテキストモードでインストールできます。詳細は、「 テキストモードでの RHEL8 のインストール 」を参照してください。
  4. ローカルメディアソースではなく、iLO または iDRAC などのリモート管理コンソールでは、Red Hat カスタマーポータルの Download Center からのインストール ISO ファイルへのダイレクト URL を使用します。このセクションにアクセスするには、ログインする必要があります。