Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

4.4. RPM 条件

RPM 条件により、さまざまなバージョンの SPEC ファイルを条件付きで含めることができます。

条件を含めるには通常、次を処理します。

  • アーキテクチャー固有のセクション
  • オペレーティングシステム固有のセクション
  • さまざまなバージョンのオペレーティング間の互換性の問題
  • マクロの存在と定義

4.4.1. RPM 条件構文

RPM 条件では、次の構文を使用します。

expression が真であれば、以下のアクションを実行します。

%if expression
…​
%endif

expression が真であれば、別のアクションを実行し、別の場合には別のアクションを実行します。

%if expression
…​
%else
…​
%endif