Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

3.22. RPM アクティビティーの syslog へのロギング

RPM アクティビティーまたはトランザクションはすべて、システムロギングプロトコル (syslog) によりログに記録できます。

前提条件

  • RPM トランザクションの syslog へのロギングを有効にするには、syslog プラグインがシステムにインストールされていることを確認します。

    # yum install rpm-plugin-syslog
    注記

    syslog メッセージのデフォルトの場所は /var/log/messages ファイルです。ただし、別の場所を使用してメッセージを格納するように syslog を設定できます。

RPM アクティビティーの更新を表示するには、説明されている手順に従います。

手順

  1. syslog メッセージを保存するように設定したファイルを開くか、デフォルトの syslog 設定を使用する場合は、/var/log/messages ファイルを開きます。
  2. [RPM] 文字列を含む新しい行を検索します。