Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

5.3.3. ファイルトリガータイプ

ファイルトリガーには、以下の 2 つの主要タイプがあります。

ファイルトリガーは、以下のように、実行時間に基づいてさらに分割されます。

  • パッケージのインストールまたは消去の前または後
  • トランザクションの前または後

5.3.3.1. パッケージファイルトリガーごとの実行

パッケージごとに 1 回実行されるファイルトリガー:

  • %filetriggerin
  • %filetriggerun
  • %filetriggerpostun
%filetriggerin

このファイルトリガーは、このトリガーの接頭辞に一致するファイルが 1 つ以上パッケージに含まれている場合にパッケージのインストール後に実行されます。また、これはこのファイルトリガーを含むパッケージのインストール後に実行されます。rpmdb データベースにこのファイルトリガーの接頭辞に一致するファイルが 1 つ以上存在します。

%filetriggerun

このトリガーの接頭辞に一致するファイルが 1 つ以上このパッケージに含まれている場合、このファイルトリガーはパッケージのアンインストールの前に実行されます。また、これはこのファイルトリガーを含むパッケージをアンインストールする前に実行されます。rpmdb には、このファイルトリガーの接頭辞に一致するファイルが 1 つ以上あります。

%filetriggerpostun

このファイルトリガーは、このトリガーの接頭辞に一致するファイルが 1 つ以上含まれている場合に、パッケージのアンインストール後に実行されます。