Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

5.3.2. ファイルトリガー構文の例

このセクションでは、ファイルトリガー構文の具体例を示します。

%filetriggerin — /lib, /lib64, /usr/lib, /usr/lib64
/usr/sbin/ldconfig

このファイルトリガーは、/usr/lib または /lib で始まるパスを含むパッケージのインストール後に、/usr/bin/ldconfig を直接実行します。/usr/lib または /lib で始まるパスを持つ複数のファイルがパッケージに含まれている場合でも、ファイルトリガーは 1 度のみ実行されます。ただし、/usr/lib または /lib で始まるファイル名はすべて、以下のようにスクリプト内でフィルタリングできるように、トリガースクリプトの標準入力に渡されます。

%filetriggerin — /lib, /lib64, /usr/lib, /usr/lib64
grep "foo" && /usr/sbin/ldconfig

このファイルトリガーは、/usr/lib で始まり、foo を同時に含むファイルがある各パッケージに対して /usr/bin/ldconfig を実行します。接頭辞に一致するファイルには、通常のファイル、ディレクトリー、シンボリックリンクなど、すべての種類のファイルが含まれることに注意してください。