Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

3.14. ソース RPM のビルド

次の手順では、ソース RPM のビルド方法を説明します。

前提条件

  • パッケージ化するプログラムの SPEC ファイルが既に存在している必要があります。

手順

  • 指定の SPEC ファイルを使用して rpmbuild コマンドを実行します。

    $ rpmbuild -bs SPECFILE

    SPECFILE を SPEC ファイルに置き換えます。-bs オプションは、ビルドソースを表します。

以下の例は、bello プロジェクト、pello プロジェクト、および cello プロジェクトのソース RPM のビルドを示しています。

bello、pello、および cello のソース RPM のビルド。

$ cd ~/rpmbuild/SPECS/

8$ rpmbuild -bs bello.spec
Wrote: /home/admiller/rpmbuild/SRPMS/bello-0.1-1.el8.src.rpm

$ rpmbuild -bs pello.spec
Wrote: /home/admiller/rpmbuild/SRPMS/pello-0.1.2-1.el8.src.rpm

$ rpmbuild -bs cello.spec
Wrote: /home/admiller/rpmbuild/SRPMS/cello-1.0-1.el8.src.rpm

検証手順

  • 生成されたソース RPM が rpmbuild/SRPMS ディレクトリーに含まれていることを確認してください。ディレクトリーは、rpmbuild で必要な構造の一部です。