Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

2.4. ネイティブにコンパイルされたコードからのソフトウェアの構築

本セクションでは、C 言語で書かれた cello.c プログラムの実行可能なファイルへの構築方法を紹介します。

cello.c

#include <stdio.h>

int main(void) {
    printf("Hello World\n");
    return 0;
}

2.4.1. 手動による構築

cello.c プログラムを手動で構築する場合は、以下の手順を使用します。

手順

  1. GNU コンパイラコレクションから C コンパイラーを起動し、ソースコードをバイナリーにコンパイルします。

    gcc -g -o cello cello.c
  2. 生成された出力バイナリー cello を実行します。

    $ ./cello
    Hello World