Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

2.7. 任意のアーティファクト

UNIX のようなシステムでは、ファイルシステム階層標準 (FHS) を使用して、特定のファイルに適したディレクトリーを指定します。

RPM パッケージからインストールしたファイルは、FHS に従って配置されます。たとえば、実行ファイルは、システム $PATH 変数のディレクトリーに置く必要があります。

このドキュメントのコンテキストでは、任意アーティファクト は RPM からシステムにインストールされたものを意味します。RPM およびシステムの場合は、スクリプト、パッケージのソースコードからコンパイルしたバイナリー、事前にコンパイルしたバイナリー、またはその他のファイルを意味します。

以下のセクションでは、システムに 任意アーティファクト を配置する一般的な 2 つの方法を説明します。