Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

15.2.2. PowerTOP の調整

手順

  1. ラップトップでは、次のコマンドを実行して電力予測エンジンを調整することができます。

    # powertop --calibrate
  2. プロセス中にマシンと対話せずに、調整を終了させます。

    プロセスがさまざまなテストを実行し、輝度を切り替え、デバイスのオンとオフを切り替える操作を繰り返すため、調整には時間がかかります。

  3. 調整プロセスが完了すると、PowerTOP が通常どおり起動します。データを収集するために約 1 時間実行します。

    十分なデータが収集されると、出力テーブルの最初の列に電力予測マークが表示されます。

注記

powertop --calibrate は、ノートパソコンでのみ使用できることに注意してください。