8.6. Web コンソールでのボンディングの削除または無効化

Web コンソールを使用してネットワークボンディングを削除または無効化します。ボンディングを無効にすると、インターフェイスはボンディングに残りますが、ボンディングはネットワークトラフィックに使用されません。

前提条件

  • Web コンソールには既存のボンディングがあります。

手順

  1. Web コンソールにログインします。

    詳細は、Web コンソールへのログイン を参照してください。

  2. ネットワーキング を開きます。
  3. 削除するボンディングをクリックします。
  4. ボンドの設定画面では、スイッチを切り替えてボンドを無効/有効にしたり、Delete ボタンをクリックしてボンドを完全に削除したりできます。

    cockpit remove bond

検証手順

  • Networking に戻り、ボンディングのすべてのインターフェイスがスタンドアロンインターフェイスであることを確認します。