6.2. Web コンソールでのログのフィルターリング

本セクションでは、Web コンソールでログエントリーをフィルターリングする方法を説明します。

前提条件

手順

  1. RHEL 8 Web コンソールにログインします。

    詳細は、Web コンソールへのログイン を参照してください。

  2. ログ をクリックします。
  3. コンソールデフォルトでは、Web コンソールには最新のログエントリーが表示されます。別の時間範囲でフィルターリングするには、Time ドロップダウンメニューをクリックして、希望するオプションを選択します。

    cockpit logs time new

  4. 重大度ログの一覧は、デフォルトで エラー以上のレベル が表示されます。優先度のフィルターリングを変更するには、ドロップダウンメニューの エラー以上のレベル をクリックして、優先度を選択します。

    cockpit logs priority

  5. デフォルトでは、Web コンソールにはすべての識別子のログが表示されます。特定のサービスのログをフィルターリングするには、All ドロップダウンメニューをクリックして、識別子を選択します。

    cockpit logs identifier

  6. ログエントリーを開くには、選択したログをクリックします。