13.8. 特定ディスクに任意のスケジューラーを一時的に設定

この手順では、特定のブロックデバイスに、特定のディスクスケジューラーを設定します。この設定は、システムを再起動すると元に戻ります。

手順

  • 選択したスケジューラーの名前を、/sys/block/device/queue/scheduler ファイルに書き込みます。

    # echo selected-scheduler > /sys/block/device/queue/scheduler

    ファイル名の device を、sdc などのブロックデバイス名に置き換えます。

検証手順

  • スケジューラーがデバイスでアクティブになっていることを確認します。

    # cat /sys/block/device/queue/scheduler

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。