Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

23.6. テープデバイスからのデータの復元

テープデバイスからデータを復元するには、tar コマンドを使用します。

前提条件

  1. mt-st パッケージがインストールされている。詳細は、テープドライブ管理ツールのインストール を参照。
  2. データはテープデバイスに書き込まれる。詳細は、Writing to rewinding tape devices または Writing to non-rewinding tape devices を参照。

手順

  • 巻き戻しありのテープデバイス /dev/st0 の場合、以下を実行します。

    • /source/directory/ を復元します。

      # tar -xzf /dev/st0 /source/directory/
  • 巻き戻しなしのテープデバイス /dev/nst0 の場合、以下を実行します。

    • テープデバイスを巻き戻します。

      # mt -f /dev/nst0 rewind
    • /etc ディレクトリーを復元します。

      # tar -xzf /dev/nst0 /source/directory/

関連情報

  • mt(1) および tar(1) の man ページ