2.6. 永続的な命名属性の一覧表示

この手順では、非永続的なストレージデバイスの永続命名属性を確認する方法を説明します。

手順

  • UUID 属性とラベル属性を一覧表示するには、lsblk ユーティリティーを使用します。

    $ lsblk --fs storage-device

    以下に例を示します。

    例2.4 ファイルシステムの UUID とラベルの表示

    $ lsblk --fs /dev/sda1
    
    NAME FSTYPE LABEL UUID                                 MOUNTPOINT
    sda1 xfs    Boot  afa5d5e3-9050-48c3-acc1-bb30095f3dc4 /boot
  • PARTUUID 属性を一覧表示するには、--output +PARTUUID オプションを指定して lsblk ユーティリティーを使用します。

    $ lsblk --output +PARTUUID

    以下に例を示します。

    例2.5 パーティションの PARTUUID 属性の表示

    $ lsblk --output +PARTUUID /dev/sda1
    
    NAME MAJ:MIN RM  SIZE RO TYPE MOUNTPOINT PARTUUID
    sda1   8:1    0  512M  0 part /boot      4cd1448a-01
  • WWID 属性を一覧表示するには、/dev/disk/by-id/ ディレクトリーのシンボリックリンクのターゲットを調べます。以下に例を示します。

    例2.6 システムにある全ストレージデバイスの WWID の表示

    $ file /dev/disk/by-id/*
    
    /dev/disk/by-id/ata-QEMU_HARDDISK_QM00001
    symbolic link to ../../sda
    /dev/disk/by-id/ata-QEMU_HARDDISK_QM00001-part1
    symbolic link to ../../sda1
    /dev/disk/by-id/ata-QEMU_HARDDISK_QM00001-part2
    symbolic link to ../../sda2
    /dev/disk/by-id/dm-name-rhel_rhel8-root
    symbolic link to ../../dm-0
    /dev/disk/by-id/dm-name-rhel_rhel8-swap
    symbolic link to ../../dm-1
    /dev/disk/by-id/dm-uuid-LVM-QIWtEHtXGobe5bewlIUDivKOz5ofkgFhP0RMFsNyySVihqEl2cWWbR7MjXJolD6g
    symbolic link to ../../dm-1
    /dev/disk/by-id/dm-uuid-LVM-QIWtEHtXGobe5bewlIUDivKOz5ofkgFhXqH2M45hD2H9nAf2qfWSrlRLhzfMyOKd
    symbolic link to ../../dm-0
    /dev/disk/by-id/lvm-pv-uuid-atlr2Y-vuMo-ueoH-CpMG-4JuH-AhEF-wu4QQm
    symbolic link to ../../sda2