3.3. NVDIMM 名前空間

NVDIMM リージョンは複数の名前空間に分けられます。名前空間では、名前空間のタイプに基づいて、別の方法を使用してデバイスにアクセスできるようになります。

一部の NVDIMM デバイスは、任意のリージョンでの複数の名前空間に対応していません。

  • お使いの NVDIMM デバイスがラベルに対応している場合は、リージョンを名前空間に分割できます。
  • NVDIMM デバイスがラベルに対応していない場合は、リージョンに名前空間を 1 つだけ追加できます。この場合、Red Hat Enterprise Linux は、リージョン全体に対応するデフォルトの名前空間を作成します。