4.2. NVDIMM のインターリービングおよび地域

NVDIMM デバイスは、インターリーブリージョンへのグループ化に対応しています。

NVDIMM デバイスは、通常の DRAM と同じ方法でインターリーブセットにグループ化できます。インターリーブセットは、複数の DIMM にまたがる RAID 0 レベル (ストライプ) 設定と似ています。インターリーブセットは、リージョン とも呼ばれます。

インターリービングには、以下の利点があります。

  • NVDIMM は、インターリーブセットに設定するとパフォーマンスが向上します。
  • インターリービングは、複数の小さな NVDIMM デバイスを大きな論理デバイスに組み合わせます。

NVDIMM インターリーブセットは、システムの BIOS または UEFI ファームウェアで設定されます。

Red Hat Enterprise Linux は、各インターリーブセットにリージョンデバイスを作成します。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。