Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

2.10. storage RHEL システムロールを使用して、LVM 上の既存のファイルシステムのサイズを変更する Ansible Playbook の例

本セクションでは、Ansible Playbook の例を紹介します。この Playbook は、storage RHEL システムロールを適用して、ファイルシステムで LVM 論理ボリュームのサイズを変更します。

警告

他のファイルシステムで Resizing アクションを使用すると、作業しているデバイスのデータを破棄する可能性があります。

例2.9 myvg ボリュームグループの既存の mylv1 および myvl2 論理ボリュームのサイズを変更する Playbook

---

- hosts: all
   vars:
    storage_pools:
      - name: myvg
        disks:
          - /dev/sda
          - /dev/sdb
          - /dev/sdc
        volumes:
            - name: mylv1

            size: 10 GiB
            fs_type: ext4
            mount_point: /opt/mount1
            - name: mylv2
            size: 50 GiB
            fs_type: ext4
            mount_point: /opt/mount2

- name: Create LVM pool over three disks
  incude_role:
    name: rhel-system-roles.storage
  • Playbook は、mylv 論理ボリューム上に Ext4 ファイルシステムを作成し、/mnt マウントポイントでファイルシステムを永続的にマウントします。

関連情報

  • storage システムロールで使用されるパラメーターの詳細は、/usr/share/ansible/roles/rhel-system-roles.storage/README.md ファイルを参照してください。