4.5. ブロックデバイスとして動作する NVDIMM 上のセクター名前空間の作成

従来のブロックベースのストレージをサポートするため、レガシーモード というセクターモードで NVDIMM デバイスを設定できます。

次のいずれかになります。

  • 既存の名前空間をセクターモードに再設定
  • 新規セクター名前空間を作成 (利用可能な領域がある場合)

前提条件

  • NVDIMM デバイスがシステムに接続されている。

4.5.1. ndctl のインストール

この手順では、NVDIMM デバイスの設定および監視に使用する ndctl ユーティリティーをインストールします。

手順

  • ndctl ユーティリティーをインストールするには、次のコマンドを使用します。

    # yum install ndctl

4.5.2. 既存の NVDIMM 名前空間のセクターモードへの再設定

この手順では、高速ブロックデバイスとして使用する NVDIMM 名前空間をセクターモードに再構成します。

警告

名前空間を再設定すると、名前空間に保存しておいたすべてのデータが削除されます。

前提条件

手順

  1. 選択した名前空間をセクターモードに再設定します。

    # ndctl create-namespace \
            --force \
            --reconfig=namespace-ID \
            --mode=sector

    例4.1 セクターモードでの namespace1.0 の再設定

    セクターモードを使用するために namespace1.0 名前空間を再設定するには、次のコマンドを実行します。

    # ndctl create-namespace \
            --force \
            --reconfig=namespace1.0 \
            --mode=sector
    
    {
      "dev":"namespace1.0",
      "mode":"sector",
      "size":"11.99 GiB (12.87 GB)",
      "uuid":"5805480e-90e6-407e-96a4-23e1cde2ed78",
      "raw_uuid":"879d9e9f-fd43-4ed5-b64f-3bcd0781391a",
      "sector_size":4096,
      "blockdev":"pmem1s",
      "numa_node":1
    }
  2. 再設定した名前空間は、/dev/pmemNs として /dev ディレクトリーで利用できるようになります。

関連情報

  • man ページの ndctl-create-namespace(1)

4.5.3. セクターモードでの新たな NVDIMM 名前空間の作成

以下の手順では、NVDIMM デバイスで新しいセクター名前空間を作成し、従来のブロックデバイスとして使用できるようにします。

前提条件

  • ndctl ユーティリティーがインストールされている。「ndctl のインストール」を参照してください。
  • NVDIMM デバイスがラベルに対応している。

手順

  1. 利用可能な領域があるシステムの pmem リージョンの一覧を表示します。以下の例では、region5 リージョンと region4 リージョンの領域が利用できます。

    # ndctl list --regions
    
    [
      {
        "dev":"region5",
        "size":270582939648,
        "available_size":270582939648,
        "type":"pmem",
        "iset_id":-7337419320239190016
      },
      {
        "dev":"region4",
        "size":270582939648,
        "available_size":270582939648,
        "type":"pmem",
        "iset_id":-137289417188962304
      }
    ]
  2. いずれのリージョンでも、複数の名前空間を割り当てます。

    # ndctl create-namespace \
            --mode=sector \
            --region=regionN \
            --size=namespace-size

    例4.2 リージョンへの名前空間の作成

    以下のコマンドは、region4 に 36 GiB セクターの名前空間を作成します。

    # ndctl create-namespace \
            --mode=sector \
            --region=region4 \
            --size=36G
  3. 新しい名前空間が、/dev ディレクトリー配下の /dev/pmemNs として利用できます。

関連情報

  • man ページの ndctl-create-namespace(1)

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。