2.3. sftp を使用して Active Directory から証明書のコピー

スマートカード認証を使用できるようにするには、次の証明書ファイルをコピーする必要があります。

  • IdM サーバーにある CER 形式のルート CA 証明書 (adcs-winserver-ca.cer)
  • IdM クライアントの PFX 形式の秘密鍵を持つユーザー証明書 (aduser1.pfx)
注記

この手順では、SSH アクセスが許可されていることを想定しています。SSH が使用できない場合、ユーザーは AD サーバーから IdM サーバーおよびクライアントにファイルをコピーする必要があります。

手順

  1. IdM サーバー から接続し、adcs-winserver-ca.cer ルート証明書を IdM サーバーにコピーします。

    root@idmserver ~]# sftp Administrator@winserver.ad.example.com
    Administrator@winserver.ad.example.com's password:
    Connected to Administrator@winserver.ad.example.com.
    sftp> cd <Path to certificates>
    sftp> ls
    adcs-winserver-ca.cer    aduser1.pfx
    sftp>
    sftp> get adcs-winserver-ca.cer
    Fetching <Path to certificates>/adcs-winserver-ca.cer to adcs-winserver-ca.cer
    <Path to certificates>/adcs-winserver-ca.cer                 100%  1254    15KB/s 00:00
    sftp quit
  2. IdM クライアント から接続し、aduser1.pfx ユーザー証明書をクライアントにコピーします。

    [root@client1 ~]# sftp Administrator@winserver.ad.example.com
    Administrator@winserver.ad.example.com's password:
    Connected to Administrator@winserver.ad.example.com.
    sftp> cd /<Path to certificates>
    sftp> get aduser1.pfx
    Fetching <Path to certificates>/aduser1.pfx to aduser1.pfx
    <Path to certificates>/aduser1.pfx                 100%  1254    15KB/s 00:00
    sftp quit

これで、CA 証明書は IdM サーバーに保存され、ユーザー証明書はクライアントマシンに保存されます。