第5章 authselect でスマートカードの設定

本セクションでは、以下のいずれかを達成するためのスマートカードの設定方法を説明します。

  • パスワードとスマートカード認証の両方を有効化
  • パスワードを無効にしてスマートカード認証を有効化
  • 削除時にロックの有効化

前提条件

  • authselect がインストールされている。

    authselect ツールは、Linux ホストでユーザー認証を設定し、スマートカード認証パラメーターを設定するのに使用できます。authselect の詳細は、「authselect でユーザー認証の設定」を参照してください。

  • RHEL 8 で対応しているスマートカードまたは USB デバイス

    詳細は、「Smart Card support in RHEL8」を参照してください。

5.1. スマートカードの対象となる証明書

authselect を使用してスマートカードを設定する前に、証明書をカードにインポートする必要があります。以下のツールを使用して証明書を生成できます。