Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

20.4. Kernel Oops Analyzer の使用

Kernel Oops Analyzer ツールでは、ナレッジベースの既知の問題で oops メッセージを比較することでクラッシュダンプを分析します。

前提条件

  • oops メッセージのセキュリティーを保護し、Kernel Oops Analyzer にフィードしている。

手順

  1. Kernel Oops Analyzer ツールにアクセスします。
  2. カーネルクラッシュの問題を診断するには、vmcore に生成されたカーネルの oops ログをアップロードします。

    • テキストメッセージまたは vmcore-dmesg.txt を入力として指定して、カーネルクラッシュの問題を診断することも可能です。

      Kernel Oops Analyzer
  3. DETECT をクリックして、makedumpfile からの情報に基づいて既知のソリューションと oops メッセージを比較します。