Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

18.6. final_action パラメーターの使用

final_action パラメーターを使用すると、kdump の成功後、または、 shell または dump_to_rootfs を使用した無効な failure_response メカニズムの完了時に、reboothalt および poweroff アクションなど、特定の操作を追加で使用できます。final_action オプションを指定しない場合には、この値はデフォルトで reboot になります。

手順

  1. /etc/kdump.conf ファイルを編集し、final_action パラメーターを追加します。

    final_action <reboot | halt | poweroff>
  2. kdump サービスを再起動します。

    kdumpctl restart