Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

9.3. GRUB のリセット

GRUB をリセットすると、すべての GRUB 設定ファイルとシステム設定が完全に削除され、ブートローダーが再インストールされます。すべての構成設定をデフォルト値にリセットして、破損したファイルや不適切な設定によって引き起こされた障害を修正できます。

重要

次の手順では、ユーザーが行ったすべてのカスタマイズを削除します。

手順

  1. 設定ファイルを削除します。

    # rm /etc/grub.d/*
    # rm /etc/sysconfig/grub
  2. パッケージを再インストールします。

    • BIOS ベースのマシンで、次のように入力します。

      # yum reinstall grub2-tools
    • UEFI ベースのマシンでは、次のように入力します。

      # yum reinstall grub2-efi shim grub2-tools
  3. 変更を有効にするために grub.cfg ファイルを再ビルドします。

    • BIOS ベースのマシンで、次のように入力します。

      # grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg
    • UEFI ベースのマシンでは、次のように入力します。

      # grub2-mkconfig -o /boot/efi/EFI/redhat/grub.cfg
  4. GRUB の再インストール 手順に従って、/boot/ パーティションに GRUB を復元します。