Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

26.3. 永続的なコントロールグループの作成

永続的なコントロールグループをサービスに割り当てるには、そのユニット設定ファイルを編集する必要があります。この設定はシステム再起動後も保存されるので、これを使用して自動的に起動されたサービスを管理できます。

手順

  • 永続的なコントロールグループを作成するには、次のコマンドを実行します。

    # systemctl enable <name>.service

    上記のコマンドは、ユニット設定ファイルを自動的に /usr/lib/systemd/system/ ディレクトリーに作成し、デフォルトで <name>.servicesystem.slice ユニットに割り当てます。