Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

23.9. ファイルシステムのクォータをオフにする

quotaoff を使用して、指定されたファイルシステムでディスククォータの強制適用をオフにします。クォータアカウンティングは、このコマンド実行後も有効のままになります。

手順

  • すべてのユーザーとグループのクォータをオフにするには、次のコマンドを実行します。

    # quotaoff -vaugP
    • -u オプション、-g オプション、または -P オプションがいずれも指定されていないと、ユーザーのクォータのみが無効になります。
    • -g オプションのみを指定すると、グループクォータのみが無効になります。
    • -P オプションのみを指定すると、プロジェクトのクォータのみが無効になります。
    • -v スイッチにより、コマンドの実行時に詳細なステータス情報が表示されます。

関連情報

  • quotaoff(8) man ページ。