Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

3.9. NFS でユーザー設定の保存

NFS ホームディレクトリーを使用するシステムで GNOME を使用する場合は、dconf データベースの keyfile バックエンドを設定する必要があります。そうしないと、dconf が正常に機能しない可能性があります。この設定では、dconf は設定を ~/.config/dconf-keyfile/user ファイルに保存します。

手順

  1. システムに glib2-fam パッケージがインストールされていることを確認します。

    # yum install glib2-fam

    このパッケージがインストールされていないと、リモートマシンで変更した設定に関する通知が適切に表示されません。

  2. すべてのクライアントで /etc/dconf/profile/user ファイルを作成または編集します。
  3. /etc/dconf/profile/user ファイルの先頭に、次の行を追加します。

    service-db:keyfile/user
  4. ユーザーはログアウトしてから再度ログインする必要があります。

    dconfkeyfile バックエンドをポーリングして更新が行われたかどうかを判断するため、設定がすぐに更新されない可能性があります。