Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

28.4. Stratis ファイルシステムを以前のスナップショットに戻す

この手順では、Stratis ファイルシステムの内容を、Stratis スナップショットでキャプチャーされた状態に戻します。

前提条件

手順

  1. 必要に応じて、後でそれにアクセスできるように、ファイルシステムの現在の状態のバックアップを作成します。

    # stratis filesystem snapshot my-pool my-fs my-fs-backup
  2. 元のファイルシステムをアンマウントして削除します。

    # umount /dev/stratis/my-pool/my-fs
    # stratis filesystem destroy my-pool my-fs
  3. 元のファイルシステムの名前でスナップショットのコピーを作成します。

    # stratis filesystem snapshot my-pool my-fs-snapshot my-fs
  4. 元のファイルシステムと同じ名前でアクセスできるようになったスナップショットをマウントします。

    # mount /dev/stratis/my-pool/my-fs mount-point

my-fs という名前のファイルシステムの内容は、スナップショット my-fs-snapshot と同じになりました。

関連情報

  • stratis(8) man ページ