13.2. fsck の実行による潜在的な悪影響

通常、ファイルシステムの確認および修復のツールを実行すると、検出された不整合の少なくとも一部が自動的に修復されることが期待できます。場合によっては、以下の問題が発生する場合があります。

  • inode やディレクトリーが大幅に損傷し、修復できない場合は、破棄される場合があります。
  • ファイルシステムが大きく変更する場合があります。

予期しない変更や、望ましくない変更が永続的に行われないようにするには、この手順にまとめられている予防手順を行ってください。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。