7.2. パフォーマンスに関する保証

FS-Cache は、パフォーマンスの向上を 保証しません。キャッシュを使用するとパフォーマンスが低下します。たとえば、キャッシュされた NFS 共有では、ネットワーク間のルックアップにディスクアクセスが追加されます。FS-Cache は可能な限り非同期となりますが、これができない同期パス (読み込みなど) があります。

たとえば、FS-Cache を使用して、通常は負荷のない GigE ネットワークを介して 2 台のコンピューター間の NFS 共有をキャッシュしても、ファイルアクセスのパフォーマンスは向上しない可能性があります。代わりに、NFS 要求はローカルディスクからではなく、サーバーメモリーより早く満たされます。

したがって、FS-Cacheの使用は、さまざまな要因における 妥協 です。たとえば、NFS トラフィックのキャッシュに FS-Cache を使用すると、クライアントは多少遅くなりますが、ネットワークの帯域幅を消費せずにローカルに読み取り要求を満たすことでネットワークおよびサーバーの読み込み負荷が大幅に削減されます。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。