16.6. 定期的なブロック破棄の有効化

この手順では、対応するすべてのファイルシステムで、未使用のブロックを定期的に破棄する systemd タイマーを有効にします。

手順

  • systemd タイマーを有効にして起動します。

    # systemctl enable --now fstrim.timer

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。