19.5. RHEL システムロールを使用した ext4 ファイルシステムの作成およびマウント

本セクションでは、ディスクで指定したラベルが付いた ext4 ファイルシステムを作成し、storage ロールを使用してファイルシステムを永続的にマウントする方法を説明します。

前提条件

  • storage ロールを含む Ansible Playbook がある。

このような Playbook を適用する方法は、「ロールの適用」を参照してください。

19.5.1. ext4 ファイルシステムを作成してマウントする Ansible Playbook の例

本セクションでは、Ansible Playbook の例を紹介します。この Playbook は、storage ロールを適用して、ext4 ファイルシステムを作成してマウントします。

Playbook は、fs_label: で定義されている指定のラベルが付いた ext4 ファイルシステムを作成し、ファイルシステムを永続的にマウントします。

---
- hosts: all
  vars:
    storage_volumes:
      - name: barefs
        type: disk
        disks:
          - sdb
        fs_type: ext4
        fs_label: label-name
        mount_point: /mnt/data
  roles:
    - rhel-system-roles.storage

関連情報


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。