12.2. 特定の、未定義の XFS エラー条件の設定ファイル

以下のディレクトリーは、さまざまなエラー状態に対して XFS エラー動作を制御する設定ファイルを保存します。

/sys/fs/xfs/device/error/metadata/EIO/
EIO エラー条件の場合
/sys/fs/xfs/device/error/metadata/ENODEV/
ENODEV エラー条件の場合
/sys/fs/xfs/device/error/metadata/ENOSPC/
ENOSPC エラー条件の場合
/sys/fs/xfs/device/error/default/
その他のすべての未定義エラー条件の共通設定

各ディレクトリーには、再試行制限を設定するために以下の設定ファイルが含まれています。

max_retries
XFS が操作を再試行する最大回数を制御します。
retry_timeout_seconds
XFS が操作の再試行を停止するまでの時間制限を秒単位で指定します。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。