Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

6.5. 後続のストリームへの切り替え

後続のモジュールストリームに切り替えると、モジュールのすべてのパッケージが、その後続のバージョンに置き換えられます。

重要

この手順は、以下の条件でのみ使用できます。

前提条件

  • システムが完全に更新されている。
  • システムにインストールしたパッケージよりも、リポジトリーで利用可能なパッケージの方が新しい。

手順

  1. 以下のコマンドを実行して、後続のストリームに切り替えるためにシステムの準備が整っているかどうかを判断します。

    # yum distro-sync

    このコマンドは、Nothing to do.Complete! メッセージで終了する必要があります。代わりに変更を提案し、確認を求められた場合は、この変更を慎重に確認し、続行するかどうかを検討してください。必要に応じて yum distro-sync コマンドを繰り返し実行します。または、推奨される変更を受け入れず、システムを、このコマンドが Nothing to do.Complete! メッセージを返した状態に手動で戻すことができます。

    注記

    yum distro-sync の結果を確認してストリームを切り替えると、この手順の最後のステップと同じコマンドが必要になるため、ストリームへの関連外の変更が発生しないようにします。

  2. アクティブなストリームを後続のストリームに変更します。

    # yum module reset module-name
    # yum module enable module-name:new-stream
  3. インストール済みパッケージを同期し、ストリーム間の変更を実行します。

    # yum distro-sync

    この動作により、ストリーム外のコンテンツへの変更が提案されている場合は、注意して確認してください。

    注記
    • 一部のインストール済みパッケージが以前のストリームに依存し、後続のストリームに互換性のあるバージョンがない場合、yum は依存関係の競合を報告します。このようなパッケージは、後続のストリームとは依存関係がなく、一緒にインストールすることはできないため、この場合は --allowerasing オプションを使用してこのパッケージを削除してください。
    • Perl モジュールの切り替え時には、RHEL 8 ベースインストールの一部のパッケージが Perl 5.26 に依存するため、--allowerasing オプションが常に必要になります。
    • 解釈した言語のバイナリー拡張 (通常は C または C++ で記述) は、新しいストリームを有効にしてから再インストールする必要があります。たとえば、ruby モジュールの gem コマンド、nodejs モジュールの npm コマンド、perl モジュールの cpan コマンド、php モジュールの pecl コマンドから、特定のパッケージをインストールします。詳細は「How to switch Ruby streams in RHEL 8」を参照してください。

もしくは、現在のストリームからインストールした モジュールのコンテンツをすべて削除 し、モジュールをリセット して、新しいストリームをインストール します。