Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

4.6. RHEL 8 コンテンツのインストールコマンド

ここでは、RHEL 8 コンテンツをインストールするのに一般的に使用されるコマンドを取り上げます。

コマンドリスト

パッケージのインストール
# yum install package

モジュールストリームによりパッケージが提供される場合は、必要なモジュールストリームを yum が解決し、このパッケージのインストール時に自動的に有効になります。これは、すべてのパッケージ依存関係にも再帰的に行われます。より多くのモジュールストリームがこの要件を満たす必要がある場合は、デフォルトのモジュールストリームが使用されます。

デフォルトのストリームを使用するモジュールの有効化
# yum module enable module-name

システムでパッケージを使用できるようにし、現時点ではインストールしない場合は、モジュールを有効にします。

デフォルトのストリームを定義しないモジュールもあります。そのような場合は、ストリームを明示的に指定する必要があります。

特定のストリームを使用するモジュールの有効化
# yum module enable module-name:stream

モジュールがデフォルトのストリームを定義する場合は、ストリームとコロンを省略できます。

デフォルトのストリームとプロファイルを使用したモジュールのインストール
# yum module install module-name

または、次のようになります。

# yum install @module-name
重要

デフォルトのストリームを定義しないモジュールもあります。

特定のストリームとデフォルトのプロファイルを使用したモジュールのインストール
# yum module install module-name:stream

または、次のようになります。

# yum install @module-name:stream
特定のストリームおよびプロファイルを使用したモジュールのインストール
# yum module install module-name:stream/profile

または、次のようになります。

# yum install @module-name:stream/profile