Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

1.7. IdM インストールコマンドの NTP 設定オプションの一覧

このセクションでは、chronyd を使用して IdM ホストを中央のタイムソースと同期させる方法について説明します。

IdM インストールコマンド (ipa-server-installipa-replica-installipa-client-install) のいずれかを指定して、設定時に chronyd クライアントソフトウェアを設定できます。

表1.1 IdM インストールコマンドの NTP 設定オプションの一覧

オプション動作

--ntp-server

これを使用して NTP サーバーを 1 つ指定します。複数回使用して、複数のサーバーを指定できます。

--ntp-pool

複数の NTP サーバーのプールを指定して、1 つのホスト名として解決する場合には、これを使用します。

-N, --no-ntp

chronyd の設定、起動、有効化はしないでください。