Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

16.2. ユーザー認証情報でクライアントの再登録: 対話的な再登録

この手順では、権限のあるユーザーの認証情報を使用して、Identity Management (IdM) クライアントを対話的に再登録する方法を説明します。

  1. 同じホスト名のクライアントマシンを再作成します。
  2. クライアントマシンで ipa-client-install --force-join コマンドを実行します。

    # ipa-client-install --force-join
  3. スクリプトにより、アイデンティティーがクライアントの再登録に使用されるユーザーの入力が求められます。たとえば、登録管理者 (Enrollment Administrator) ロールを持つ hostadmin ユーザーなどが該当します。

    User authorized to enroll computers: hostadmin
    Password for hostadmin@EXAMPLE.COM:

関連情報