Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

1.4.3. IdM が NTP タイムサーバーを参照できるようにする方法

この手順では、Network Time Protocol (NTP) タイムサーバーとの同期できるように、IdM で必要とされる設定があるかどうかを確認します。

前提条件

  • お使いの環境で NTP タイムサーバーを設定している。この例では、以前に設定したタイムサーバーのホスト名は ntpserver.example.com です。

手順

  1. 環境内で NTP サーバーの DNS サービス (SRV) レコード検索を実行します。

    [user@server ~]$ dig +short -t SRV _ntp._udp.example.com
    0 100 123 ntpserver.example.com.
  2. 以前の dig 検索でタイムサーバーが返されない場合は、ポート 123 でタイムサーバーを参照する _ntp._udp SRV レコードを追加します。このプロセスは、お使いの DNS ソリューションにより異なります。

検証手順

  • _ntp._udp SRV レコードの検索時に、DNS がポート 123 でタイムサーバーのエントリーが返されることを確認します。

    [user@server ~]$ dig +short -t SRV _ntp._udp.example.com
    0 100 123 ntpserver.example.com.