Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

27.6. CLI を使用した 2 つのサーバー間のレプリケーションの停止

ipa topology_segment-del コマンドを使用して、コマンドラインからレプリカ合意を終了できます。

前提条件

  • IdM 管理者認証情報がある。

手順

  1. レプリケーションを停止するには、サーバー間の対応するレプリケーションセグメントを削除する必要があります。これを実行するには、セグメント名を知っている必要があります。

    名前が分からない場合は、ipa topologysegment-find コマンドを使用してすべてのセグメントを表示し、出力で必要なセグメントを見つけます。プロンプトが表示されたら、必要なトポロジーサフィックス(domain または ca)を指定します。以下に例を示します。

    $ ipa topologysegment-find
    Suffix name: domain
    ------------------
    8 segments matched
    ------------------
      Segment name: new_segment
      Left node: server1.example.com
      Right node: server2.example.com
      Connectivity: both
    
    ...
    
    ----------------------------
    Number of entries returned 8
    ----------------------------
  2. ipa topologysegment-del コマンドを使用して、2 台のサーバー間のトポロジーセグメントを削除します。

    $ ipa topologysegment-del
    Suffix name: domain
    Segment name: new_segment
    -----------------------------
    Deleted segment "new_segment"
    -----------------------------

    セグメントを削除すると、レプリカ合意が削除されます。

  3. オプション。ipa topologysegment-find コマンドを使用して、セグメントが表示されなくなったことを確認します。

    $ ipa topologysegment-find
    Suffix name: domain
    ------------------
    7 segments matched
    ------------------
      Segment name: server2.example.com-to-server3.example.com
      Left node: server2.example.com
      Right node: server3.example.com
      Connectivity: both
    
    ...
    
    ----------------------------
    Number of entries returned 7
    ----------------------------