Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

12.3. IdM クライアントの IPv6 要件

Identity Management (IdM) では、IdM に登録するホストのカーネルで IPv6 プロトコルを有効にする必要はありません。たとえば、内部ネットワークで IPv4 プロトコルのみを使用する場合には、System Security Services Daemon (SSSD) が IPv4 だけを使用して IdM サーバーと通信するように設定できます。/etc/sssd/sssd.conf ファイルの [domain/NAME] セクションに次の行を追加して、これを設定できます。

lookup_family_order = ipv4_only

関連情報

  • lookup_family_order オプションの詳細は、sssd.conf(5) の man ページを参照してください。