Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

第11章 IdM クライアントのインストール: 基本的なシナリオ

ここでは、ipa-client-install ユーティリティーを使用して、システムを Identity Management (IdM) クライアントとして設定する方法を説明します。システムを IdM クライアントとして設定すると、IdM ドメインに登録され、システムがドメインの IdM サーバーで IdM サービスを使用できるようになります。

Identity Management (IdM) クライアントを正しくインストールするには、クライアントの登録に使用できる認証情報を指定する必要があります。以下の認証方法を使用できます。

11.1. 前提条件

IdM クライアントをインストールする前に、すべての前提条件を満たしていることを確認してください。10章IdM クライアントをインストールするためのシステムの準備 を参照してください。