Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

1.9. その他認証方法

セキュリティーを強化するために推奨されますが、Azure 生成のキーペアを使用する必要はありません。以下の例は、SSH 認証用の 2 つの方法を示しています。

例1: 次のコマンドオプションは、公開鍵ファイルを生成せずに新しい仮想マシンをプロビジョニングします。これにより、SSH は、パスワードを使用した SSH 認証を許可できます。

$ az vm create -g <resource-group> -l <azure-region> -n <vm-name> --vnet-name <vnet-name> --subnet <subnet-name> --size Standard_A2 --os-disk-name <simple-name> --authentication-type password --admin-username <administrator-name> --admin-password <ssh-password> --image <path-to-image>
$ ssh <admin-username>@<public-ip-address>

例2: このコマンドオプションにより、新しい Azure 仮想マシンがプロビジョニングされ、既存の公開鍵ファイルを使用した SSH 認証が許可されます。

$ az vm create -g <resource-group> -l <azure-region> -n <vm-name> --vnet-name <vnet-name> --subnet <subnet-name> --size Standard_A2 --os-disk-name <simple-name> --admin-username <administrator-name> --ssh-key-value <path-to-existing-ssh-key> --image <path-to-image>
$ ssh -i <path-to-existing-ssh-key> <admin-username>@<public-ip-address>