Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

1.5. Azure CLI のインストール

Azure コマンドラインインターフェース (Azure CLI 2.1) をインストールするには、以下の手順を実行します。Azure CLI 2.1 は、Azure で仮想マシンを作成し、管理する Python ベースのユーティリティーです。

前提条件

  • Azure CLI を使用するための Microsoft Azure のアカウントがある。
  • Azure CLI をインストールするために Python 3.x がインストールされている。

手順

  1. Microsoft リポジトリーキーをインポートします。

    $ sudo rpm --import https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc
  2. ローカル Azure CLI リポジトリーエントリーを作成します。

    $ sudo sh -c 'echo -e "[azure-cli]\nname=Azure CLI\nbaseurl=https://packages.microsoft.com/yumrepos/azure-cli\nenabled=1\ngpgcheck=1\ngpgkey=https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc" > /etc/yum.repos.d/azure-cli.repo'
  3. yum パッケージインデックスを更新します。

    $ yum check-update
  4. Python バージョンを確認 (python --version) し、必要に応じて Python 3.x をインストールします。

    $ sudo yum install python3
  5. Azure CLI をインストールします。

    $ sudo yum install -y azure-cli
  6. Azure CLI を実行します。

    $ az