パブリッククラウドプラットフォームへの Red Hat Enterprise Linux 8 のデプロイメント

Red Hat Enterprise Linux 8

Red Hat Enterprise Linux のカスタムイメージの作成およびパブリッククラウドプラットフォーム用の Red Hat High Availability クラスターの設定

Red Hat Customer Content Services

概要

カスタムの Red Hat Enterprise Linux イメージを作成して、Microsoft Azure、Amazon Web Services (AWS)、Google Cloud Platform (GCP) などのさまざまなクラウドプラットフォームにデプロイできます。
各クラウドプラットフォームに Red Hat High Availability クラスターを作成し、設定することもできます。本文書には、必要なパッケージおよびエージェントのインストール、フェンシングの設定、およびネットワークリソースエージェントのインストールなど、HA クラスターを作成する手順が含まれます。
各クラウドプロバイダーには、カスタムイメージの作成およびデプロイを記述する独自の章があります。各クラウドプロバイダーの HA クラスターを設定する章が別にあります。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。