Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

5.4.3. Google Compute Engine の SSH 鍵の作成

以下の手順に従って、GCE で SSH 鍵を生成して登録し、そのパブリック IP アドレスを使用してインスタンスに直接 SSH 接続できるようにします。

手順

  1. ssh-keygen コマンドを使用して、GCE で使用する SSH 鍵ペアを生成します。

    # ssh-keygen -t rsa -f ~/.ssh/google_compute_engine
  2. GCP Console Dashboard ページ から、Google Cloud Console バナー の左側にあるナビゲーションメニューをクリックし 、Compute Engine を選択して Metadata を選択します。
  3. SSH 鍵 をクリックして、編集 をクリックします。
  4. ~/.ssh/google_compute_engine.pub ファイルから生成された出力を入力し、保存 をクリックします。

    これで、標準の SSH を使用してインスタンスに接続できます。

    # ssh -i ~/.ssh/google_compute_engine <username>@<instance_external_ip>
注記

gcloud compute config-ssh コマンドを実行すると、インスタンスのエイリアスを設定ファイルに追加できます。エイリアスは、インスタンス名による単純な SSH 接続を許可します。gcloud compute config-ssh コマンドの詳細は、「gcloud compute config-ssh 」を参照してください。