Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

3.4.6. アップロードしたスナップショットからの AMI の作成

EC2 では、インスタンスの起動時に Amazon Machine Image (AMI) を選択する必要があります。アップロードしたスナップショットから AMI を作成するには、以下の手順を行います。

手順

  1. AWS EC2 Dashboard に移動します。
  2. Elastic Block Storeスナップショット を選択します。
  3. スナップショット ID (例: snap-0e718930bd72bcda0) を検索します。
  4. スナップショットを右クリックして、イメージの作成 を選択します。
  5. イメージに名前を付けます。
  6. 仮想化のタイプ で、ハードウェア仮想化支援機能 を選択します。
  7. 作成 をクリックします。イメージ作成に関する注意事項に、イメージへのリンクがあります。
  8. イメージリンクをクリックします。Images>AMI の下にイメージが表示されます。

    注記

    また、AWS CLI の register-image コマンドを使用して、スナップショットから AMI を作成できます。詳細は、「register-image 」を参照してください。以下に例を示します。

    $ aws ec2 register-image --name "myimagename" --description "myimagedescription" --architecture x86_64  --virtualization-type hvm --root-device-name "/dev/sda1" --block-device-mappings "{\"DeviceName\": \"/dev/sda1\",\"Ebs\": {\"SnapshotId\": \"snap-0ce7f009b69ab274d\"}}" --ena-support

    root デバイスボリューム /dev/sda1root-device-name として指定する必要があります。AWS のデバイスマッピングの概念情報は、「ブロックデバイスマッピングの例 」を参照してください。